四日市での車検は実績3万台以上のプライム車検の青山商事にお任せください。車検だけでなく修理、保険、車買換えまで四日市市内6箇所のネットワークでカーライフを完全サポート!

実績紹介
車検の時に点検を!アイドルストップ車のバッテリー
2015年1月16日 金曜日

みなさんこんにちは笹川マイカーセンターです。

今日はアイドルストップ車のバッテリーについての記事です。

最近バッテリー上がりのトラブルが多くなってきています。車の仕組みや部品は実は意外とアナログなものが多く使われています。
バッテリーもその一つ!バッテリーの仕組みは昔理科の実験でやったようなオレンジに金属の板を指して豆電球を点けるのと同じ、中に入っている希硫酸と触媒になる金属で化学反応を起こして電気を放出蓄電しています。
化学反応には反応が効率よくなる温度があります。つまり夏場の暑い時期や冬場の寒い時期は電気製品をよく使うことに加えて、バッテリーにとって気温も過酷な状況になります。
それで、バッテリー上がりのトラブルが増える時期なのです。

さて、記事のタイトルにもあるようにアイドルストップ車ですが、アイドルストップと呼ばれる車が世に出て早いもので3年以上経過しています。つまり車検切れになる車が出だしてきました。

そこで、バッテリーなのですが、以前の車なら3年目ならそれほど弱っているバッテリーはありませんでしたが、アイドルストップ車はどうも弱り気味、電装業者さんに聞いてもアイドルストップ車用のバッテリーが早くも割と出るとのこと。
業者さんが言うには、どうもアイドルストップ車のバッテリーは通常の物とは違って強化はしてあるものの負担がそれ以上で早いものだと2年目くらいで上がる車もいるそうです。
特に電動スライドドアがついてたり、電気系に負担のかかる車は早い傾向にあるようです。

アイドルストップ車やハイブリッド車は特殊なバッテリーを使っているので通常のテスターでは正確に測定できません。専用テスターが必要になりますが、弊社でも笹川マイカーセンターにしかまだ準備できていません。(意外と高額なもので)

気になる方はいつでもご来店ください!すぐに測定いたします。車検の時ももちろん点検いたします。

四日市以外の方も車検はもちろん、点検もプライム車検の笹川マイカーセンターにお任せください!

 

10421533_770777633015695_6158130007655519642_n

Facebook